忍者ブログ

コジマショータのデザインや漫画や日記。

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



告知です!
9月2日(日)ビッグサイトで行われます
コミティア101に参加します。

スペースはS05abです。
いつも通り、inaさんと合同参加。

今回は合同企画本、
『FONT×IDOL team01』
を新刊としてご用意しております。
16ページフルカラー、値段は600円を予定しています。

オリジナルフォント見本帳×イラストです。
フォントを私が開発し、
それに併せて考えたキャラクターを
inaさんに描いていただきました。

キャラありきでフォント、ではなく
フォントから産まれたアイドルです。
よってフォント×アイドル。アイドル受けですね。(え

フォントはダウンロード頒布予定ですが、
イラストイメージと合わせてみられるのはこの本だけとなっておりますので、
ぜひぜひお立ち寄りくださいませ〜。

表紙&目次イメージはこんな感じ。
左が表紙で、右が目次です。
目次が表紙みたいなのは表紙案の一つだったからだと思います。


 


デザインにもイラストにも興味がある方、どっちかしか興味ない方、
全員楽しめる内容となっていますので、よろしくお願いします!

ではでは、9月2日ビッグサイトで!
PR


イラストの練習で『謎の彼女X』の卜部を描いた。
描いたらそれを使って表紙を作りたくなったので、
勝手に表紙。笑

下文字部分は帯です。
最初から意図してイラストを描いていないので、
コピーとあってないなぁ。(…こちらのさじ加減か…)

2巻は丘さんで、後ろにうっすら入っているはさみが眼鏡に変わり、
色も変わるっつー感じでしょうか。
本物では毎巻卜部さんが表紙ですが、他のキャラも可愛いので、
5巻は早川さん、6巻〜7巻は今井百夏、8巻は諏訪野さんとかもいいですね。
内容にあわせたキャラが出る。それ以外は卜部さんコスチューム違い。
(タイトルが『謎の彼女X』=卜部なのに他キャラ出すとややこしくなるかもだけど)

と、「勝手に表紙」なのにそんな事を考えて作ってみたり。(笑)
ロゴにもっとよだれ感があってもよかったかもですね、とろみをもっと強調しようかな。


また気が向いたらやりたいです、「勝手に表紙」笑。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・グラフィックトライアル2012

観てきました。

三星さんのトライアルが、モアレでホントに立体的に見えて、素敵でした。
角度変えると絵が変わるカードを貼付けてるような、不思議な質感。
魚眼レンズみたいな…。
今回一番ポスター欲しいな、と思った。

森本千絵さんのは何が「おいしい」なのか…。
(説明してるが、無理矢理すぎると思います…)
それはともかく、トライアルはコラージュを印刷でよりりったいてきに、本物っぽくって感じでした。
なるほど出来上がりは少し立体感あり、コラージュの雰囲気が出ているなぁとも思いましたが、
クレヨン感やマスキングテープ感はすごいあった。
でもなんとなくコストと出来上がりを考えて、
割にあわないのでは…とか思っちゃいました。
まぁそれも含めトライアルなんでしょうか。

勝井さんのトライアル。グラデーションすごく綺麗。
完成作品では五感に訴えかける仕掛けが。
音が鳴ったり、匂いがしたり。すごい!
すごいけどポスターでやらなくても!

竹内さんのは特に。
パッケージの形が大学時代の課題を思い出しました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・気になったもの

・かのじょなメイド
という漫画が売ってたんですが、帯がすごく目立ってた。
なるほど〜、最近シンプルな帯は多いですがその究極って感じ。

・武井さん
大フィーバーですな。
三誌同時表紙って貫禄ありますね。
ウルジャン、SQ19、ジャンプ改。
SQ19が特にかっこ良かったです。

CHEESE!
すごい文字量!!
どこ見ればいいのかまったくわからんけど、インパクトがすごい。
シンプルなのがはやった後はこういうのもアリか?

・大久保駅
を電車で通るときに見える、
東京バレエなんちゃらっていう看板のロゴ。
なんかかっこいいかったなあ。
手書きっぽいけど、セリフ系の素敵な書体でした。

以上。



イラストがうまくかけるといろいろ役立つのになぁ。
四苦八苦。
そしてあるもののラフを描かなくちゃなのに、いっこうに前へ進めてないぜ。

inaさんもう少しおまちくださいませ…汗



さてさて、吉報がありました。
大学の同期で北海道王国でも一緒に活動していた大谷秋人さんが、
ちばてつや賞で入選に入りました!

http://members2.jcom.home.ne.jp/aki-to/


自分の作風を貫き、周囲に認められ賞をとるというのは大変な苦労があったと思います。
それを実現しているところに単純に感動。
すごいです。

そこでお祝いの席をひらいたのですが、
久しぶりの友人とも会い、
みんな確実にステップアップしているというか、
なんとかなろうと努力しているんだなぁ〜というのが話から見えて、
なんかすごくうれしくなりました。

同期の友人などの成功談や仕事の話なんかはすごくいい発奮材になります。
最近はなんとなく自分も進めている気がして楽しいです。
(振り返ると過去の自分が出来なさすぎただけの気もしなくもないが。)


・ホラー映画の演出

先日友人に誘われ、「グレイヴ・エンカウンターズ」という映画を観にいきました。
ホラーは相当苦手なのですが、映画館で友人となら観れるかもしれない、と思い
観てきました。

結果から言うと、まったく怖くなかったんですがw
ホラー映画において演出って大事だなぁーと思いました。
想像の余地が残されていないと、案外その一瞬のビジュアルにびっくりするだけで、
尾をひく怖さはないんですね。

そう突き詰めると「怖い話」の究極は映像や漫画ではなく「文章」になるんでしょうか。



・日常

遅ればせながら、「日常」を観ました。
NHKでやってました…。
(あれって編集とかされてるんでしょうか?
えらく中途半端に終わったような。まだ来週もあるのかな)

面白すぎてびっくり。
先ほどの演出の話じゃないですけど、
こんなにアニメってバリエーション出せるんだなぁ〜
って感動しました。
京アニ恐るべし。

なのさん可愛い。



・最近気になったいくつか


・「犬とつばめ」

この表紙!カバーがない仕様だ!
とまんだらけで見つけ、つい購入。袋入りの方にしました。(帯付きの方と2ヴァージョン)
本体表紙だけっていう海外チックな装丁を、
いつかはやりたかったのに先を越されました。

でも加工とかこっててカバーつけるより絶対割高。
中の紙も途中で変わってるしどういうことなの?って思って奥付観たら
印刷製本→GRAPHだった。
ああ…。

そして買ってからBLだと気づいたという。
でも面白いんだよな…読んでみると。
ソフトなBLはほとんど少女漫画だ。

あとどうでもいいけど、補充注文カードor売り上げ管理カードの上のぴろっとしたとこにも
デザインしてあるけど、これもデザイナーさんがやってるのかな?
可愛い。



・「ねらわれた学園」

inaさんに教えてもろたんですが、
ロゴかっこいいですね〜。

http://www.neragaku.com/

これはやられたっ感。
袋文字にするのはやりたかったことでもあるけど、こういう処理はいい。


・「こがねいろ」
横田卓馬さんのジャンプの短期連載。
この人の作品てツボなんです。
なんか泣きたくなる。

あとめだかの球磨川先輩かっこよすぎる。


以上。


先日、友人宅で料理をいただいたおり、
ドーナッツをおみやげで持っていきました。

それは関係ないですが、それ以来
自炊にはまっております。

とりあえず今日は「なすとピーマンとタマネギと胸肉をミソと豆板醤で煮たもの」と、「あさりのみそ汁」
を作りました。
麻婆茄子みたいなものを自力で作ろうとしたら全然別物になったのです。

っていうか料理本とかを見ればいいと思うのですが、
フィーリングでだいたい作るのでいつもよくわからんことになります。
「あ、これは失敗だったな…」と思うこともしばしば。

試行錯誤を経て成長するのですな。イメージも料理には大切だと知った。
一人暮らし歴長いのに今更。


・プレゼント
プレゼント選ぶのって難しいですよね。
最近痛感しました。

人によってやっぱり考え方を変えなくちゃいけなくて、
かっこよければいいとかおしゃれだからいいとかいう事でもないのです。

おばあちゃんにあげるのと、グラフィックの同期の友人にあげるのでは違うのです。

なんてことと予算とをかねあわせ、うんうんといつまでも決まらないのが僕です。
気がついたら自分の買い物ばっかりしてたりします。

なにかに合わせて適切な物を考える、これってデザイン!
でもないか。

でもゼミで一度プレゼント交換をするっつー課題?がありまして。
選んだ理由とかをプレゼンするんですが。
今思い返すとしょーもないもの持っていったなーっと赤面。

余談ですが昔友人(女の子)の誕プレに菜園とかに飾る人形をあげたら爆笑されたのはいい思い出です。


・最近の気になったものなど

「坂道のアポロン」
アニメのロゴ可愛いですね。内容もおもしろいー。

「きゃりーぱみゅぱみゅ」
CDとか世界観が可愛かった。
テレビでみただけだけど、ダンサーとかいい感じすなぁ。

「彼女とカメラと彼女の季節」
絵が綺麗!デザインが綺麗!装丁の黒の部分かっこいいな。とかいろいろ気になる漫画です。

「しろくまカフェ」
平置きされたらあんなに目立つものないなー。帯含め。可愛い。

「イブニング」
今号はアザゼルさん。コマ割りみたくなってて棚指しの状態ですごく目立ってた。

以上。



吹奏楽部の子が、始める前になんか
口にくわえてるのいつもなんやろなーって思ってました。

「〈リード〉だよ」っていわれても
「リードってなんだよ…」だったので、
正体は不明です。

画像検索したら10枚セットとかあったので、
ギターの弦みたいに管楽器も定期的に交換するなにかがあるんでしょうね。
それが「リード」だと解釈しとります。


そんなどうでもいいことを思い出した今日この頃。



以下メモ。

・百合姫
ネットで画像観たときはすごく暗い表紙だなー、って思ったら。
今日実際に書店で見て納得。
なんかきらきら反射するような紙だったんですね。

水族館っぽい雰囲気で綺麗でした。


・緑
雑誌に多いような気がしたけど、5月だから?
イラストの色の具合もあるだろうけど。
でも雑誌な以上、季節感は大切だよな〜なんて改めて認識したりしました。

じゃぁこれからは青が増えるんですかね。
オレンジとか。
同人でも夏と冬とでわけてみたりとか。笑


・アニメに使用される文字
「あっちこっち」のアニメの中で使われてる書体とかグラフィックとかいちいち可愛い。
色も綺麗。

コミックスで使われてるグラフィックがアニメでも使われる
というのが今主流だと思いますが、
そう考えると、アニメになったときこれが使われるんだ…!
とかそういう意識が芽生えたりしてね。

もちろんアニメ化に際して他のデザイナーさんが作り直したりするだろうけど、
根本的なイメージは変えられないだろうから、
どれがアニメ化されるかわからない昨今、
最初が肝心!というわけですねえ。

特にジャンプとかってだいたいアニメ化されちゃうわけですから、
新連載はじまると、「おお、これがアニメ化になったらこのロゴが画面いっぱいに…」
とか最近気になります。

といったところで、ワンピースとかブリーチとかのロゴはいいなぁ。
あとジャンプだとシャーマンキングがかっこいいよね。
モンモンモンとか…
  
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
コジマショータ
性別:
非公開
デザイン、時々、イラスト。
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- ひつじグラフ. --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]